【仮想通貨勉強会】

仮想通貨を記事にしていきます♬これから始める方も一緒に勉強しましょう!

【イーサリアムビザンチウムまでカウントダウン!!】

f:id:corocoro_btc:20171015084328p:plain

 

イーサリアムビザンチウムまでカウントダウン!!】

 

Ethereumについては最初から、第四ステージで完了されるという予定のもと現在まできており、今回は第3のハードフォークのために段階的なフォークが行われる予定です。


イーサリアムのハードフォークによるアップデートは、①Frontier(フロンティア)②Homestead(ホームステッド)③Metropolis(メトロポリス)④Serenity(セレニティ)の予定。
今回は③のMetropolis(メトロポリス)のハードフォークですが主要な2つを含んでいます。
ByzantiumとConstantinopleeという2つのリリースに分割されており、最初のByzantium(ビザンチウム)が行われます。

 

virtualmoney.jp

 

イーサリアムは元々4つのアップデートを行うことによって完了する事となっています。

そのうちのフロンティアとホームステッドまでは終わっており

今回が第三となる『メトロポリス』のハードフォークとなります。

この『メトロポリス』は2つのリリースに分割されており、

カウントダウンが始まっているのが『ビザンチウム』になります。

fork.codetract.io

 

 Ethereumネットワークは、ブロック番号4.37mil(4,370,000)のハードフォークを予定してい  ます。これは2017年10月16日月曜日の 12:00 UTCから13:00 UTCの間に発生する可能性があります  

blog.ethereum.org

 

イーサリアムはイギリスのイーサリアム・プロジェクトにより進められていますので、
時差で言えば8時間、16日の日本時間20:00~21:00の間で発せする可能性があります。

  • すべてのガス(EIP 140)を消費せずにエラー処理を可能にする「REVERT」オペコードの追加
  • トランザクション受領書には、成功または失敗を示すステータスフィールドが含まれるようになりました  。EIP 658
  • alt_bn128(上の楕円曲線加算及びスカラー乗算EIP 196)とペアリングを確認する(EIP 197 ZK-Snarksおよび他の暗号mathemagic可能)、™
  • RSA署名検証および他の暗号化アプリケーションを可能にする、大きな整数剰余剰余演算(EIP 198)のサポート
  • 可変長戻り値のサポート(EIP 211
  • 他の契約の非状態変化コールを許可「STATICCALL」オペコードの添加、(EIP 214
  • 叔父を考慮する難易度調整式の変更(EIP 100
  • 氷河期の遅延/爆弾の難しさは1年、ブロック報酬は5から3エーテル(EIP 649

 

 ビザンチウムにより☝の効果が得られるとのことです。

明日の『ビザンチウム』が楽しみですね。

ウォレットに保管している方は使用しているウォレットがハードフォークに対応しているか確認しておいた方が良いでしょう。

 

www.corocoro.work